拡大するコミュニティの成功の秘訣!「ボーリングピン戦略」

拡大するコミュニティの成功の秘訣!「ボーリングピン戦略」

前回は、コミュニティを通して売る = Sell Through the Communityの考え方についてお伝えしました。コミュニティの参加者である製品/サービスの「ファン」が、コミュニティの先にいる人たちに対して、商品やブランドの良さを届けてくれるという考え方です。

“Sell Through The community”については、こちらの記事をどうぞ。
画像:http://www.slideshare.net/hide69oz/20170412-cmc-vol4opening

まるで、ボーリングでピンを倒すと後ろのピンもうまく倒れていくように商品の良さが広がっていくというわけですね。同時にコミュニティ自体も拡大していきます。ただし、ここで非常に重要なのが、どのピンを倒すかです。端にあるピンではなく、先頭にあるファーストピンを最初に倒さなければ後ろのピンは倒れないという点です。

今回はボーリングピン戦略をうまく活かすためのポイントについて説明します。

あなたのファーストピン = コアメンバー を見つけよう

拡大するコミュニティには必ずコアになるメンバーがいます。
もし、たくさん集客できるユーザーイベントを数回開いたとしてもそこにコアになるメンバーがいなければ、それはただの単発イベントにすぎません。コミュニティの拡がりのために一番大切なのは、最初にあなたのファーストピンを見つけることです。

コアメンバーはどんな人?


画像:http://www.slideshare.net/hide69oz/20170412-cmc-vol4opening

コアとなるメンバーには二種類の人がいます。
ロールモデルとフォロワーです。 どちらもあなたの製品/サービスのファンである必要があります。

ロールモデルは、コミュニティの本当に核となる人で、何かを人に教えることやシェアすることを厭わない人、そしてファシリテートが上手な人です。フォロワーは中心メンバーというわけではありませんが、ロールモデルの話を聞いて、コミュニティを盛り上げてくれます。

このロールモデルとフォロワーがセットになったコア集団を最初に設計するのが非常に重要です。どちらか一方だけでは足りません。

このことを如実に説明しているTEDトークがあります。デレク・シヴァーズ の「社会運動はどうやって起こすか」というタイトルのトークです。「フォロワーがリーダーをリーダーたらしめる」ということが一目で分かる動画になっています。

デレク・シヴァーズ 「社会運動はどうやって起こすか」

まとめ

あなたの製品/サービスのファンであり、何かを人に教えることやシェアすることを厭わない人。そんな人本当にいるのか?と思われるかもしれませんが、ロイヤリティの高いファンがいなければコミュニティマーケティングは成り立ちません。もし自分の製品/サービスにファンがいないのなら、コミュニティマーケティングを考える前に、まずはファンを作るところから始めた方が良いでしょう。
熱量のあるファンを中心にコミュニティを共創していくことが、自走できるコミュニティ構築の第一歩です。

とはいっても、どうやってコアメンバーを探したらいいのか?という方も多くいらっしゃると思います。次回は、このコアメンバー探しの実践例についてお話するのでお楽しみに!

またMOONGIFTではコミュニティの構築支援を行なっています。初期設計から運営までをトータルにサポートするサービスです。こちらも興味のある方はぜひお気軽にご相談ください。

著者について

著者について

2014年にアパレル販売員からWEBエンジニアにキャリアチェンジ。IT業界でコミュニティ活動の面白さを知り、よりいろんなコミュニティに寄与したいと考えるようになり、2017年よりMOONGIFTにジョイン。

提供企業について

MOONGIFTは2014年から開発者向け広報支援サービスDevRelを提供しています。その知見を活かし、コムコムを提供しています。

もっと詳しく

最近の活動

もっと詳しく

まずはお問い合わせを!

人気のあるサービス/製品にはコミュニティが存在します。自走=自発ではありません。まず企業から行動を開始すべきです。

  • 〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通7 日本大通7ビル 4F YBP
  • info@devrel.jp
  • 045-550-3365
  • moongift.co.jp
  • moongiftjp

アップデートを受け取る

メールアドレスを登録すると、コムコムに関する最新情報やサービスの新機能に関する情報をお届けします(スパムは送りません)。